「Yahooショッピング・Amazon・楽天ショッピング」一括検索サイト~サーチラボ~

サーチラボ

一括検索サイト「サーチラボ」マニュアル

一括検索サイトサーチラボ(Search-LABO)」は、Yahooショッピング・Amazon・楽天ショッピングの各サイトから、キーワード・ジャンル・最低価格などを指定し、 アイテムを一括で検索することができる「一括検索サイト」です。

欲しいアイテムがある時、「どこが一番安いのかな?」と思ったり「いろいろと探し回るのが面倒だな」と思ったなら、サクッと使えるのが「サーチラボ(Search-LABO)」。

それでは、「サーチラボ(Search-LABO)」の使い方を見ていきましょう。



1.検索キーワード

検索キーワード」入力欄には検索したいアイテム名を入力します。

検索キーワードを選ぶポイントは、「ユニーク(唯一)なアイテム名」や「アイテムの型番」などを入力すると、より目的の検索アイテムが見つけやすくなります。

他に類似するアイテムがあるキーワードを選んでしまうと、自分の探しているアイテムが他のアイテムと混ざり、目的のアイテムを探しにくくなってしまいます。

でも、自分が調べたいアイテムの「流行やトレンド」について知りたい時や「自分がまだ出会ったことの無いアイテム」について知りたい時は、さまざまなアイテムが検索するキーワードで検索すると良いでしょう。

大きいサイズの画像でアイテムを確認したい時は「画像表示」。たくさんのアイテムを一度に見たい時は「リスト表示」にチェックを入れると、アイテムが一覧で表示されるようになります。



2.「検索条件保存(ブックマーク)」ボタン

お気に入りの検索条件を見つけた場合は、ブラウザに「ブックマーク」として保存することができます。

保存した検索条件で検索をした後、「検索条件保存(ブックマーク)」ボタンをクリックすると、ブックマーク用のURLが表示されます。


アクセス時のURL
アクセス時のURL

ブックマークURL
アクセス時のURL


上図のように、表示された「ブックマークURL」には検索条件が付加されていますので、このURLをお使いのブラウザでブックマークすることで検索条件を保存することができます。



3.検索詳細パラメータ

Yahoo・Amazon・楽天の各サイトのアイテム検索条件に、検索したいアイテムの「最低価格」と検索する「ジャンル」を指定することができます。

しかし、Amazonはカテゴリによって検索条件に「最低価格」を指定できないジャンルがあります。

そのようなカテゴリを指定した場合は「最低価格」の入力ができず、入力欄が赤色になりますので、最低価格でアイテムを検索したい場合は他のカテゴリを指定するようにしましょう。

各サイトのアイテム検索結果に関しては、基本的に「価格の低い順」にアイテムが並んでいますが、Amazonでは、価格の並び順が「最低価格順にはなっていない」場合があるので注意が必要です。

検索パラメータを変更した際は「更新」ボタンをクリックすることで、該当するサイトのアイテム情報を更新することができます。



4.ページ指定

アイテム検索ページを変更する場合は、ページ入力欄に検索するページ数を入力し、「更新」ボタンをクリックするか、「Prev」または「Next」ボタンをクリックすることで、検索ページを1ページずつ変更することができます。



5.スマートデバイスでの検索

スマートフォンなどのスマートデバイスでの検索では、画面下部に専用のメニューが表示されますので、検索したいサイトを選択し、「Prev」及び「Next」ボタンをクリックすることで、検索ページを変更することができます。

検索する「最低価格」や「ジャンル」を変更したい場合は、「3.検索詳細パラメータ」と同様の手順で変更することが可能です。



戻る